世をひねる

甲信地方(山梨県と長野県)の寺院・神社建築を語る雑記。

寺社

【千曲市】姨捨駅と長楽寺 ~絶景として名高い月見の名所 “田毎の月”~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、千曲市の姨捨駅(おばすてえき)と長楽寺(ちょうらくじ)について。 姨捨山は長野盆地の西に位置する山地で、昔話(今昔物語集、更級日記など)の棄老伝説の場所として署名な場所です。他にも、多数の俳人たちが作品を…

【寺社の基礎知識】寺社建築用語集 あ行

この記事では、当ブログに頻出する寺社建築用語について簡単に説明いたします。 行別 あ / か / さ / た・な / は / ま / や・ら・わ ※他の行は順次アップする予定です い 一宮 いちのみや 一間社 いっけんしゃ 入母屋 いりもや う 内削ぎ うちそぎ え 海老虹梁…

【桐生市】桐生天満宮 ~豪華すぎて微グロ注意?! 彫刻で満たされた本殿は必見~

今回は群馬県の観光地ということで、桐生市の桐生天満宮(きりゅうてんまんぐう)について。 群馬県には豪華な社殿を有する神社が多数あり、中には菅原神社(富岡市)や八幡八幡神社(高崎市)のように、素晴らしい内容にもかかわらず重文はおろか県宝ですらないも…

【千曲市】武水別神社(八幡宮) ~広大な社叢と北信最大級の社殿を楽しもう!~

今回は長野県の観光地ということで、千曲市の武水別神社(たけみずわけ-)について。八幡神社(やわた-)とか八幡宮(はちまんぐう)とかいった別名もあり、私の知る限りだとこれらの別名のほうが通りが良いです。 北信地方(長野県北部)で神社といったらまず戸隠神…

【上田市】北向観音 ~善光寺と対をなす、東信の一大霊場~

今回は長野県の超メジャー観光地ということで、北向観音(きたむきかんのん)について。 北向観音が鎮座する別所温泉(べっしょ-)は、安楽寺八角三重塔の記事でも書いたように"信州の鎌倉"と呼ばれるほど多数の寺院が存在しています。その中枢とも言えるのが北…

【山梨市】清白寺 ~人知れぬ小さな国宝建築~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、山梨市の清白寺(せいはくじ)について。 山梨市や甲州市はワインの産地として著名ですが、実際に行ってみると本当にブドウ畑が多く、山が丸ごと畑になっている場所もあって圧倒されます。森のように広いブドウ畑の…

【笛吹市】中尾神社 他 一宮町の小ネタ

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、笛吹市の一宮町(いちのみやちょう)の小ネタ集を。 一宮町というと文字通り甲斐国一宮の浅間神社が鎮座していますが、その裏手にもいくつか神社があります。今回は自転車移動で次の目的地へ向かう途中に見つけた寺…

【諏訪市】諏訪大社上社本宮 ~四社ある信濃国一宮の筆頭~

今回は長野県の超メジャー観光地ということで、諏訪大社上社本宮(すわたいしゃ かみしゃ ほんみや)について。 信濃国一宮・諏訪大社には4つの境内があり、諏訪大社4社(四社)と言われていることはご存知と思います。4社ある境内はそれぞれ距離があるので、人気…

【茅野市】 神長官守矢資料館と高過庵 他 ~ミシャグジ信仰と藤森照信氏の現代建築~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、神長官守矢史料館(じんちょうかん もりやしりょうかん)について。 この場所を訪れる人は、大きく2つのタイプに分けられることでしょう。一方は諏訪大社の神事に興味がある人、もう一方は藤森照信氏の建築に関心が…

【青木村】 日吉神社 ~信州最大クラス 五間社流造の本殿~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、小県郡青木村の日吉神社(ひよし-)について。 読みは“ひよし”と“ひえ”のどちらが正しいのか分からなかったのですが、上田地域観光協議会のサイトによると前者が正しいようです。 神社本殿の規模は間口の柱間の数で…

【甲州市】諏訪神社(初鹿野) ~豪壮な本殿は県内屈指の隠れ名所~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、甲州市の初鹿野(はじかの)にある諏訪神社(すわ-)について。 地図やナビには“諏訪神社”とだけ書かれていますが、旧大和村には他にも諏訪神社があるようなので、区別のため当記事では初鹿野の地名を付しておきます…

【甲州市】景徳院 ~武田氏滅亡の地~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、景徳院(けいとくいん)について。鎮座する場所の地名から“田野寺”の別名もあります。 景徳院は笹子峠(甲府盆地と大月の間にある峠)に程近い場所にあり、甲斐国を治めた大大名・武田氏が滅亡した地として知られてい…

【笛吹市】浅間神社 ~摩羅不思議な甲斐国一宮を散策してみよう!~

今回は山梨県の観光地ということで、笛吹市の浅間神社(あさま-)について。“一宮浅間神社”(いちのみやあさま-)という通称もあるようですが、市川三郷町の一宮浅間神社(いちのみやせんげん-)と間違えないよう注意。 当ブログではすでに“浅間”を冠する神社を幾…

【上田市】安楽寺 ~国宝・八角三重塔は唯一無二の珍物件!~

今回は長野県の超メジャー観光地ということで、安楽寺(あんらくじ)について。 安楽寺が鎮座するのは、長野県内でも屈指の観光地である塩田平(しおだだいら)の別所温泉(べっしょ-)です。塩田平には北向観音だけでなく前山寺や中禅寺など多数の名所・名刹があり…

【山梨市】大井俣窪八幡神社 ~後編・国内最大の十一間社流造~

今回は山梨県のマイナー観光地、大井俣窪八幡神社(おおいまた くぼはちまん-)について。 前編では摂社末社を紹介しました。今回は後編ということで、窪八幡神社の本殿の解説をしていきます。この神社の本殿は規模が大きいだけでなく、非常に見所が多いため解…

【山梨市】大井俣窪八幡神社 ~前編・室町時代の本殿を間近で鑑賞~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、大井俣窪八幡神社(おおいまた くぼはちまん-)について。単に“窪八幡宮”と呼ぶこともあるようです。 当記事では書きたいことがあまりにも多く、かなりの長文になってしまったので、境内の社殿を大まかに紹介する前…

【岡谷市】平福寺と柴宮(東堀正八幡宮)

今回は長野県のマイナー観光地ということで、岡谷市長地(おさち)にある2つの寺社を紹介していきます。 長地は岡谷市の東側の大部分を占める地名で、国道20号線が通っていたり、和田峠へ向かう道(広くて走りやすい)があったりと、この辺りでは交通の要衝でも…

【長野市】湯福神社と建御名方富命彦神別神社

今回は長野県のマイナー観光地ということで、善光寺の裏手にある2つの神社を紹介していきます。 長野市というとやはり善光寺があるので寺町のイメージが強いかと思いますが、意外にも善光寺の周辺には神社が多く、“善光寺三鎮守”とか“善光寺七社”とかいった…

【長野市】小ネタ 権堂商店街周辺の寺社

今回は長野県のマイナー観光地ということで、1記事分のボリュームにはならない小ネタの寺社を幾つか紹介していきます。 権堂町は長野駅と善光寺の中間あたりにある市街地で、特に歩行者天国の権堂アーケード(権堂商店街)はレトロな映画館やレコード店が現存…

【諏訪市】千鹿頭神社と蓼宮神社

今回は長野県のマイナー観光地ということで、2つの神社を紹介していきます。 諏訪というと花火大会のせいで諏訪湖のイメージが強いため、諏訪大社は湖のすぐ近くにありそうな気がするかもしれません。しかし、上社・下社ともに諏訪湖からは割と距離があります…

【茅野市】諏訪大社上社前宮 ~諏訪大社最大の謎がここにある?!~

今回は長野県の超メジャー観光地、諏訪大社上社(すわたいしゃ かみしゃ)の前宮(まえみや)について。 ご存知の通り諏訪大社には上社・下社があり、両社とも2つの境内を有しています。上社には本宮と前宮、下社には春宮と秋宮があり、都合4つの境内が点在してい…

【寺社の基礎知識】鰹木(かつおぎ)と千木(ちぎ)

今回は寺社の基礎知識ということで、神社建築の特徴的な要素である鰹木と千木についてと、それにまつわる俗説について解説いたします。 目次 鰹木(かつおぎ)とは 千木(ちぎ)とは 置き千木 外削ぎ(そとそぎ)と内削ぎ(うちそぎ) 風穴 鰹木と千木にまつわる俗説…

【長野市】小ネタ 善光寺裏案内

今回は長野県の超メジャー観光地である善光寺を紹介いたします。とはいえ普通の解説はすでに先人たちによって語り尽くされているので、当記事では観光ガイドで語られない裏の小ネタを、長野市で生まれ育った私が語っていきます。 今回の小ネタは以下の6件に…

【諏訪市】習焼神社 ~小さな境内に見応えある社殿~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、習焼神社(ならやき-)について。 諏訪地域の寺社と言えばもちろん一宮の諏訪大社ですが、その影響か諏訪地域の一帯は村社クラスの神社でも立派なものが多いです。習焼神社も諏訪大社の摂社に属する神社の一つで、…

【松本市】深志神社(深志天神) ~2つ並んだ本殿は諏訪神社と天満宮~

今回は長野県の観光地ということで、深志神社(ふかし-)について。深志天神という別名もあるようです。 長野県民ならほとんどの人は知っていると思いますが、“深志”といえば現在の松本市中心部の地名ですね。松本深志高校という県内トップクラスの進学校があ…

【松本市】筑摩神社 ~松本最古 室町時代の本殿~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、筑摩神社(つかま-)について。 神社は、変わった社名のものが多々ありますが、長年神社巡りをしていると社名を見聞きしただけでも「これはすごそうだ」と直感できてしまうことがあると思います。 松本近辺は“筑摩…

【松本市】四柱神社 ~松本観光の鉄板コース~

今回は長野県の観光地ということで、四柱神社(よはしら-)について。 四柱神社は松本駅から松本城へ移動する経路の途中に鎮座する神社で、すぐ近くを流れる女鳥羽川(めとばがわ)の川沿いには縄手通り商店街があります。こう言った位置関係から、「四柱神社を…

【都留市】円通院 ~甲信地方随一の密度?! 小さな隠れ名刹~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、円通院(えんづういん)について。 都留市には三重塔(のような何か)を有する名刹があるとの情報を数年前から掴んでいて、円通院は何かのついでに見に行きたい、と思い続けていました。 都留市の関係者には悪いです…

【寺社の基礎知識】屋根の分類

今回は寺社の基礎知識ということで、寺社建築を見分ける手がかりとして重要な屋根についての分類を大まかに解説いたします。 寺社建築の屋根には様々な意匠や装飾がありますが、下記の3点に注目すれば大まかな分類をすることができます。 ・屋根の形式(主に3…

【富士河口湖町】冨士御室浅間神社 ~北向きの本殿は江戸時代初期の造営~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、冨士御室浅間神社(ふじおむろせんげん-)について。 小室浅間神社(おむろせんげん-)という別名もあるようですが、富士吉田市にある同名の神社(下浅間)と間違えないようご注意ください。 この日はすでに3件の浅間神…