世をひねる

甲信地方(山梨県と長野県)の寺院・神社建築を語る雑記。

2019-03-04から1日間の記事一覧

【甲府市】舞鶴城公園/甲府城 ~甲府盆地を一望できる城跡~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、甲府市の舞鶴城公園(まいづるじょう- /ぶがくじょう-)について。 甲府城(こうふじょう)という別名もあるようです。 甲府というと信玄をはじめとする武田家の史跡が多数ありますが、この舞鶴城は武田滅亡後に造ら…

【甲府市】長禅寺 ~甲府五山の筆頭~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、甲府市の長禅寺(ちょうぜんじ)について。 武田晴信は信仰心に篤く、出家して「信玄」と名乗っただけでなく、甲府に多数の寺院を建立しました。 その中でも特に格の高い5寺院は「甲府五山」と呼ばれ、この長禅寺は…

【甲府市】玉諸神社 ~甲斐国三ノ宮~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、甲府市の玉諸神社(たまもろじんじゃ)について。 現在の都道府県に相当する地域区分に「旧国名」というものがありますが、各国で最も格の高い神社を一ノ宮と呼びます。 国によっては一ノ宮が複数あったり、二ノ宮・…